独立を経てから転職したら給与が5倍水準に

私はあまり給与に対して関心がありませんでした。仕事の内容を優先していたからです。たとえ給与が低くても、仕事が面白く、将来の自分に役に立つと思えばそれで満足でした。それが一変したのは、他人の給与を知ったときでした。自分より能力的に下だなと思っていた人の給与が、自分より高いと知ったときのショックはとても大きいものがありました。

続きを読む

学生の頃の努力・勉強は一生のもの

社会人になって25年、月日が経つのは本当に早いものです。1年1年、あっという間に過ぎ去っていきます。新しい年を迎えることは嬉しいことですが、1年を振り返って、自分はこの1年何を残してきたのだろう・・・と毎年考えます。

続きを読む

正直であることが大事

転職を考えるようになってから始めたことはまず次の仕事先を見つけることです。私の場合はハローワークへは行かず、ネットで仕事を探せるサイトに登録しました。登録しておくと自分の希望勤務地や仕事内容、給与を紹介という形でメールを貰うことも出来るし、自分からネットに掲載されている求人へ応募したりしました。

続きを読む

将来性のなさで共闘して転職を決意

新卒入社でIT系の企業に就職した女性です。入社してすぐ、この会社に入ったのは間違いだったと思いました。それでも、三年以上は…という思いもあり、結局五年目で退職するに至ったのですが、その流れをご紹介します。

続きを読む

退職願を提出してからの転職活動

私は、上場企業に総務部の課長として勤務していましたが、2008年のリーマンショックをきっかけにして会社の業績が悪化しはじめました。それでも、3年くらいは、なんとか資金繰りを持ちこたえさせていましたが、2012年に入ってついに倒産の噂が社内でささやかれるようになりました。噂の出所は、こともあろうに経理財務部の若手スタッフです。会社の資金繰りを見ている部署の人間が、同期入社の別の部署にいる若手社員に、喋ったのが噂のきっかけとなったようでした。

続きを読む

準備は秘かに時間をかけた

私が転職を意識し始めたのは、入社から2年半ほどだった頃でした。当時、私は飲食店の店長として勤務していたのですが、丁度良く知り合いの飲食店を経営している会社の社長さんから転職を打診されたことがきっかけです。しかし、初めて話を貰った時は「まだ入社して2年程しかたっていないし、今辞めてしまっては他の社員・アルバイトがかわいそう」と言う思いが強かったので一応は断る形で返事をしました。

続きを読む

入社して3年経った頃に転職

まず旧会社を辞めたいと思った時から就職活動を開始しました。辞めたいと思ったのは入社して3年経った頃でした。特に不満はなかったのですが将来を考えて安定のある会社へと思い辞める決意をいたしました。

続きを読む

就職活動失敗記

私が就職活動を始めたのは、短大2年生になってからでした。そんなに真面目に活動しなくては、と焦っていたわけでもなく、特にやりたい仕事があったわけでもなく、やる気のない学生でした。ただ漠然と大企業なら良いかなと思っていました。今もバイトで良いお給料をすでに稼いでいるし、どこの企業に入っても結構うまく働いていける自信がありました。

続きを読む